2010年10月15日

タイ文化交流研修生との交流会

国際ロータリー第2680地区国際奉仕委員会が計画しているタイ・チェンマイRC推薦の短期文化交流研修生(6人)と国際交流を図ることを目的として、神戸南RCの国際奉仕委員会を中心に交流会が開催されました。

短期文化交流研修のスケジュールは下記の通りです。
チェンマイ短期留学生受け入れスケジュール.doc
文化交流研修生は公共政策大学院生1名、マスコミュニケーション学部生1名、医学部生3名、情報工学部生1名と引率のロータリアン1名から構成されており、全員明るく積極的な性格で、かつ、タイのリーダーとなるような将来性のある若者たちでした。
神戸南RCからの出席者は、千葉国際奉仕委員長、西村国際奉仕委員、米谷PG、石丸GN、団会員、中野幹事と事務局です。

研修生たちは次々にでてくる日本料理(おでん、天ぷら、焼き鳥、クジラのベーコン、餃子等など)を興味深そうに質問しながら食していました。
研修生の一人は、わずか1ヶ月Japan Centerに通って日本語のレッスンを受けただけで、流暢な日本語を操っていました。自宅では日本のアニメで日本語を勉強したそうです。
今後の日タイの交流が期待されます。

_`F}CCe@_.JPG

石丸GNの描いたクジラ.bmp(これはクジラを説明するために石丸GNが描いたクジラの絵です)
posted by minami at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41307803

この記事へのトラックバック