2015年01月05日

11月24日 神戸少年フットサル大会 報告

青少年に「夢の実現」を目的としプロが使うノエビアスタジアムでのフットサル大会を開催。「チームの夢」という作文により神戸市の各区からチームを選出。少年たちは夢の芝生ピッチで汗を流しました。

P1060884 (1024x768).jpg

DSCN0544 (1024x768) (2).jpg

現在神戸市サッカー協会には61の少年フットサル(サッカー)チームが登録しています。そのなかでも対外試合の機会がほとんどない2・3年生を対象として、自分たちの夢を作文にして提出し大会参加に応募するという募集形態をとりました。
スポーツを通じて健康を得たり社会性や集団行動の重要性など色々なことを身につけることは明らかですが、それと同時に自分たちの思い描く夢をどのようにすれば実現できるのか、その手段を作文という形で表現することによって、より明確なヴィジョンを得ることができ、ノエビアスタジアムという舞台でプレーできる権利を勝ち取り試合をし、夢をかなえるという実体験をさせることができたと思います。
まず、各区からの代表9チームを3つのリーグに分け、リーグ戦を行いました。これは、一度負けても、次につなげるということを考えさせる目的があります。そして各リーグの代表チームが、優勝決定リーグ戦を行いました。

P1060923 (1024x768).jpg

2・3年生というのは、フットサルという競技においてようやく対外試合を行えるレベルに達した段階で、なかなか上級生が多いチームの選抜チームへは入る機会がないそうなのですが、その彼らに実戦の機会を与え、次へのステップへの夢を与え、その夢を実現するための手段を考えさせるよい機会となったと思います。

DSCN0603 (1024x768).jpg

みなさんにご協力いただき、感謝いたします。

DSCN0505 (1024x768).jpg

(文責:地区補助金プロジェクト責任者   中野 友史)
posted by minami at 15:06| なんでもかんでも愉しもう